株式投資・経済等 > 気になる米国銘柄の株価動向

気になる米国銘柄の株価動向

英国EU離脱ショックで、MOファンドは久しぶりにスポット投資を行ったが、
海外ETFの他、米国株式も組み込む予定の2号ファンドは、
マーケット暴落時の株価感度を見たかったため、
ドル買い+海外ETF・生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド【XLP】への投資までとし、
個別銘柄への投資は様子見とした。

=======================
ウォルマート ストアーズ【WMT】(-0.19%)

ジョンソン & ジョンソン【JNJ】(-1.49%)
生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド【XLP】(-1.92%)

プロクター & ギャンブル【PG】(-2.32%)
コカ-コーラ【KO】(-2.55%)
アップル【AAPL】(-2.81%)
スリーエム【MMM】(-2.87%)

ウォルト ディズニー【DIS】(-3.33%)
NYダウ (-3.39%)
アフラック【AFL】(-3.50%)
S&P500指数 (-3.59%)

ビザ A【V】(-4.06%)
バークシャー ハサウェイ B【BRKB】(-4.30%)

VF【VFC】(-5.72%)
=======================

昨日一日だけでの全て評価はできないが、
昨日の状況を見る限りでは、予想通り生活必需品セクター関連が下落抵抗力が強い印象。
VF【VFC】が金融関連銘柄より下落幅が大きいのには少し驚いた。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する