株式投資・経済等 > 2号ファンドのその後

2号ファンドのその後

アメリカの次期大統領は、トランプか・・・。これまでの数々の暴言のこともあるが、これまで政治家の経験がなく、大きな権力をもって暴発しないか、とにかく不安。今年は、イギリスのEU離脱(ブレグジット)に続き、世界の選挙でサプライズ続きだな・・・。


さて、今年夏頃に設定したMO 2号ファンドであるが、試行錯誤しながら、現在は、以下の米国株式を少しずつ保有し、その後ほったらかしである。
 ・ジョンソン & ジョンソン【JNJ】
 ・ペプシコ【PEP】
 ・スリーエム【MMM】
 ・バークシャー ハサウェイ B【BRKB】

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


当初の投資額上限に対して2割程度の少額投資ということもあり、株価の動向どころか、分配金が出ているのかどうかもチェックしていない日々が続いている。(今回、久しぶりに口座をチェックしてみたら、円ベースで少しプラスくらいだった。)
元々余剰金で米国株などを保有したいと思ったわけで、頻繁にチェックするとその都度売買したくなるので、自分の場合は、今くらいのスタンスで良いのかもしれない。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する