投資信託・ETF > MOファンド月報(2017年7月)

MOファンド月報(2017年7月)

先月比:+0.7%(2017.7.29現在)
年初来:+3.3%
設定来:+33.0%(2007.3 設定)
============================
投資方針概要
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
  ・結い2101
 ・ひふみプラス
 ・<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
 ・EXE-i グローバル中小型株式ファンド
 ・たわらノーロード 先進国リート
 ・たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
 ・たわらノーロード 先進国債券
  ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資額比率
  日本株式 11%,日本債券 0%,J-REIT 0%
  外国株式 37%,外国債券 47%,G-REIT 5%
============================
今月のマーケットは、
日経平均は、20,000円台から19,900円台にわずかながら下落した。この2ヶ月間20,000円台前後で揉みあい状態となっている。
NYダウ平均は、21,300ドル台から21,800ドルに上昇し、史上最高値を更新した。
為替は、1ドル112円台から110円台に円高方向に進んだ。
本ファンドは、
各アセットが少しずつ上昇し、全体としてプラスであった。
投資については、
インデックス投信(先進国株式,先進国REIT,外国債券ヘッジあり・なし)、リターン補完戦略として中小型株式投信への定期積立を実施した。
なお、アメリカ株式への投資も開始した「ひふみプラス」について積立投資を開始した。
来月は、
引き続き、定期積立を継続していく。

何ヶ月かバランスファンドへの移行を検討していたが、4資産、8資産均等バランス投信などが低コストで投資できるようになってきたものの、決め手に欠けるため、当面は現行通りで積み立てを継続する。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する