FC2ブログ
株式投資・経済等 > Apple Payで電子マネーいろいろ

Apple Payで電子マネーいろいろ

以前は、カード型のEdyを財布に入れて使っているのみだったが、1年前くらい前にApple Payが開始されて、使い始めてから電子マネーがより身近になった。

現在、使用できる電子マネーは以下のとおり5つまで増えた。
・Suica(Apple Pay)
・QUICPay(Apple Pay)
・iD(Apple Pay)
・Edy(カード:財布)
・nanaco(普段は家に保管)

つい最近まで、交通でも買い物でも使えるSuicaしか登録、使用していなかったが、クレジットカード会社のApple Payポイント還元キャンペーンを見て、QUICPay、iDをApple Payに登録。
QUICPayもiDも、Suica(エクスプレスカード)と異なり、Apple Payで支払い時には指紋認証が必要なので、初めは少しドキドキだったが、認識は早くストレスはなかった。そして、使い始めてみると事前のチャージが不要な後払い型(ポストペイ)なので、チャージ不要で楽チン。
今はポイント還元率が低いクレジットカードを登録しているので、キャンペーンが終わったら使わなくなってしまいそうだが、ポイント還元率高めのクレジットカードを探してでもQUICPayやiDのようなポストペイ型電子マネーを使うのも良いかもしれないと思っている。(クレジットカード会社の思うツボか・・・^^; )

唯一面倒なのが、Apple Payで複数のカードを登録していると、使用できるのはメインカードに設定したカードのみ。メイン・サブの切り替え無しに自動で電子マネーを認識してくれたら、すごく使い勝手がよくなるのに・・・。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する