FC2ブログ
株式投資・経済等 > ダヴィンチ・セレクトが行政処分勧告を受ける

ダヴィンチ・セレクトが行政処分勧告を受ける

今日のJ-REIT市況は軟調だった。株式市場は堅調だったのに・・・。 2006年10-12月期の国内総生産(GDP)成長率が市場予想を上回ったのを受けての<strong>2月中の利上げ観測</strong>のせいかと思ったら、原因はこっちかっ!! <strong><a href="http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2007/2007/20070214.htm" target="_blank">株式会社ダヴィンチ・セレクトに対する検査結果に基づく勧告について</a></strong> 行政処分の勧告があったようだが、どの程度の処分になるのか検討がつかない。が、親会社のダヴィンチ、運用REITのDAオフィスが共にストップ安であったところをみると、市場は厳しい処分が下されると思っているのだろう。DAオフィスの他、私募ファンド系REIT(と、親会社も)は下げ幅が大きかった。 保有2REITは大崩れはしなかったが、明日以降心配。明日はたまたま休暇(代休)なので、場を見ながら対応しよう。
そういえば、 昨日上場した野村不動産レジデンシャル投資法人の初値は凄かった! 新興株式並みの初値上昇率で 一瞬、<違う銘柄を見ているのか?>と見直したくらいだ。 <おかしいんじゃないの?!>というのが正直な感想・・・。 そして、見事な初値天井・・・。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する