FC2ブログ
投資信託・ETF > 決定!投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

決定!投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

1月13日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」が発表された。

1位から10位までは以下のとおり。
(有効総投票者数 241名、有効総ポイント 1,188)

第1位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 177ポイント(投票者66名)

第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
  127ポイント(投票者43名)

第3位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  103ポイント(投票者40名)

第4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  86ポイント(投票者37名)
第5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  68ポイント(投票者26名)
第6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  67ポイント(投票者23名)
第7位 Vanguard Total World Stock ETF(VT)
  57ポイント(投票者17名)
第8位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  49ポイント(投票者26名)
第9位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  46ポイント(投票者23名)
第10位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
 34ポイント(投票者14名)

ポイントを見ると、実質4強といったところだろうか。
FOY 2017の楽天VTが、9位というのは予想外だった。実質コストの高さが影響したか・・・。

ちなみに、ワシの投票内容は以下のとおり。
===========================
2931113C:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド:2点

「低コスト」にこだわった「購入・換金手数料なしシリーズ」のうち、メインとして投資している外国株式インデックスファンドに投票。

9I311179:楽天・全世界株式インデックス・ファンド:2点
⇒VTを投信の形で積立投資できるようにしてくれたことを評価。今後は実質コストの低減に期待したい。

9Q311103:結い 2101:1点

アクティブ投信で信託報酬は若干高いが、「いい会社に投資しよう」という鎌倉投信の方針に賛同して定期積立を実施している。投資方針にブレがなく、リスク管理もしっかりしており、安心して保有できる投信。
===========================
関連記事

管理者にだけ表示を許可する