FC2ブログ
株式投資・経済等 > 2006年末のアセットアロケーション

2006年末のアセットアロケーション

<strong><a href="http://fund.jugem.jp/?eid=219#sequel" target="_blank">「ホンネの資産運用セミナー」で投資家ブロガーのアセットアロケーションが紹介されていた。</a></strong> 人によって、いろいろ投資比率が違って面白いなぁと思いつつ、ワシのアセットアロケーションも同じ項目で書いてみた。 ・円短期資金:33%<strong>*1</strong> ・国内株式 :31%(ほとんど個別銘柄) ・国内債券 :0% ・外国株式 :5% ・外国債券 :9% ・不動産  :14%(国内と外国で半々) ・オルタナティブ:9% ・その他  :なし 2006年初めは、円短期資金20%、国内株式80%という集中投資型ポートフォリオで、モロに国内株式市場の乱降下に巻き込まれてしまった(当時は海外投資の選択肢を考えていなかった)。そのため、年途中から国内株式の損切りも行いつつ、投資資金の再編成を行った。 上記アセットアロケーションはまだ未完成で、今年2007年は、国内株式の比率をさらに下げて、海外株式の比率を上げる(+10%程度)ことを検討中。 <strong>*1:</strong> 円短期資金は、市況をみつつ、 国内株式(個別)及びJ-REITの短・中期投資、IPO投資に投入予定。それと、新たに<font color="red">外国為替証拠金取引(FX)に挑戦してみたい</font>(既に口座開設済)。
ちなみに、 2006年の株式投資の成績は-8.6%だった。 上期は、ライブドアショックの余波で予想以上のダメージを負って、<このまま投資から退場か?!>と考えることもあったが、 下期に、IPO投資、株式とJ-REITの中期投資を中心にある程度挽回できた。 下手に株式投資するより、年に1~2度当たれば御の字のIPO投資に特化しておいた方が無難かもしれない・・・(汗)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する