FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2019年7月)

MOファンド月報(2019年7月)

先月比:-3.8%(2019.8.3現在)
年初来:+2.8%
設定来:+25.2%(2007.3 設定)
============================
投資方針概要
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
 【日本株式】
  ・iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF【1478】
  ・結い2101
 【日本債券】
  ・NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信 【2510】
 【J-REIT】
  ・iシェアーズ・コア Jリート ETF 【1476】
 【外国株式】
  ・バンガード トータル ワールド ストックETF 【VT】
  ・バンガード・米国増配株式ETF 【VIG】
  ・生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド 【XLP】
  ・SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF 【SPYD】
 ・楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)
 【外国債券】
  ・NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジあり) 【2512】
  ・NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジなし) 【2511】
 ・たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
 【グローバルREIT】
  ・NEXT FUNDS 外国REIT・S&P先進国REIT指数(除く日本・為替ヘッジなし)連動型上場投信 【2515】
 【バランス、他】
  ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資額比率
  日本株式 7%,日本債券 2%,J-REIT 5%
  外国株式 36%,外国債券 44%,G-REIT 6%
============================
今月のマーケットは、
日経平均は、21,200円台から21,000円台に下落した。
NYダウ平均は、26,500ドル台から26,400ドル台にわずかに下落した。月半ばまでは堅調であったが、月末に比較的大きな下落があった。
トランプ大統領がほぼすべての中国製品に関税を課す対中関税「第4弾」を発動すると表明したことがマーケットに水を差した模様。
為替は、1ドル107円台から106円台に円高方向に進んだ。
本ファンドは、
株式アセットの下落、為替が円高ドル安に進んだことから、下落した。
投資については、
インデックス投信(全世界株式,外国債券ヘッジあり)への定期積立を実施した。

来月は、
引き続き、定期積立を継続していく予定。

積立の投資先は、「外国株式、外国債券ヘッジあり、全世界REIT」に変更する予定。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する