FC2ブログ
スポーツ > ラグビーワールドカップ2019日本大会・観戦記

ラグビーワールドカップ2019日本大会・観戦記

2019年9月20日。ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕した。

開幕戦の日本(世界ランク9位)vsロシア(同20位)戦は日本の逆転勝利! 決勝トーナメント進出に向けて良いスタートを切った。

翌日9月21日。
この日は予選リーグ屈指の好カード・ニュージーランド(同1位)vs南アフリカ(同5位)の試合がある。運良くチケットを入手したワシは、横浜国際総合競技場に向った。
ちなみに、生観戦は大学ラグビーや日本代表戦を数試合見たことがある程度で、外国同士の試合は初めて(無論W杯観戦も初めて)。

試合開始の3時間前開場ということで、3時間前には駅に到着。確かに横浜線も新横浜駅も混雑していたが、スタジアム入場(荷物検査&金属探知調査)は待ち時間ゼロ(拍子抜け)。
試合開始1時間前くらいから選手たちが練習のため、グラウンドに出てきた。事前練習なんていうのも見たことがなかったので新鮮だった。
座席はゴール斜め後ろの2階席中段。選手を間近に見ることはできないが、試合展開は見やすく悪くない。

20190921rwc3.jpg

18時45分試合開始!

20190921rwc1.jpg

ニュージーランドは、試合開始前にハカ(ニュージーランド代表(オールブラックス)が国際試合前に舞う民族舞踊。英語で「ウォークライ」)を行うのが通常で、試合の他にこれも楽しみだった。

20190921rwc2.jpg



▲残念ながら背後からの観戦となったが、カパ・オ・パンゴ(Kapa o Pango)が披露された。


20190921rwc4.jpg
▲南ア・スクラムハーフのハイパントの図。倒れこんでいる南ア選手がボールから目を離さない集中力がすごい。

20190921rwc5.jpg
▲スクラムの図。スクラムは、終始ほぼ互角だった。


あっという間の80分だったが、23対13でニュージーランドの勝利! スタンドは6万3千人のほぼ満席で大盛り上がりだった。良い体験だった。
20190921rwc6.jpg

試合終了後、ニュージーランド、南アフリカの選手達がそれぞれグラウンドを周り、あいさつをしてくれた。
20190921rwc7.jpg

サプライズとしては、ニュージーランドの21番(TJ. ペレナラ選手)、23番(B. スミス選手)が試合後にクールダウン?で走り込んでいたが、最後にスタンドに来てくれて、サインなどのファンサービスをしてくれたこと。ワシはサインなどはもらえなかったが、試合直後にファンサービスとは、素晴らしい対応だと思った。
20190921rwc8.jpg

20190921rwc9.jpg


ウチについたのは23時頃(試合終了は21時少し前頃)で、ウチを出てから帰るまで長い時間だったが、心地よい身体の疲れだった。
「また、観戦に行きたいものだ」って、横浜開催の予選4試合を見ることができるので、次の試合も楽しみだ ^^
関連記事

管理者にだけ表示を許可する