FC2ブログ
投資信託・ETF > MOファンド月報(2020年3月)

MOファンド月報(2020年3月)

先月比:-7.1%(2020.4.1現在)
年初来:-14.4%
設定来:+9.8%(2007.3 設定)
============================
投資方針概要
 ローコストのインデックスファンド、ETF等を活用し、世界分散投資する。それに加えてリターン補完戦略+α(直販投信)を組み入れる。(詳細はコチラ
組入ETF・投信
 <日本株式>
   ・iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF【1478】
   ・結い2101
   ・個別株式
 <日本債券>
   ・NEXT FUNDS 国内債券・NOMURA-BPI総合連動型上場投信【2510】
 <J-REIT>
   ・iシェアーズ・コア Jリート ETF 【1476】
 <外国株式>
   ・iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF 【1657】
   ・生活必需品セレクト・セクター SPDR ファンド 【XLP】
   ・SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF 【SPYD】
   ・バンガード・米国増配株式ETF 【VIG】
 <外国債券>
   ・NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジあり) 【2512】
   ・iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債 ETF(為替ヘッジあり)【1496】
   ・NEXT FUNDS 外国債券・FTSE世界国債インデックス(除く日本・為替ヘッジなし) 【2511】
 <グローバルREIT>
   ・なし
 <バランス、他>
  ・楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
   ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資額比率
  日本株式 12%,日本債券 1%,J-REIT 4%
  外国株式 30%,外国債券 17%,G-REIT 0% (待機資金:36%)
============================
今月のマーケットは、
日経平均は、21,100円台から17,800円台に大幅下落した。一時17,000円台割れもあった。
NYダウ平均は、25,400ドル台から20,900ドル台に大幅下落した。
中国の新型コロナウイルスが欧米でも流行し、世界的流行による世界経済への影響が懸念されることとなった。各国の主要株式指数が下落する中、日本国内株式市場も下落した。
為替は、1ドル108円台から一時101円台まで急激に円高が進んだが、下旬には112円台まで円安が進み、月末は108円台も戻った。変動幅が大きい1ヶ月だった。
本ファンドは、
国内外株式アセット、J-REITアセットが軒並み大幅下落。一方で債券アセットが小幅上昇しているものの、本ファンド全体としては7%程度の大幅マイナスになった。
投資については、
インデックス・バランスファンドに定期積立を実施した。
その他、国内外株式アセット、J-REITアセットについて追加投資を行った。一方で、海外債券アセットは、多くを売却し現金化した(投資額比率の待機資金参照)。再投資のタイミングを図ることにした。
引き続き、投信への定期積立を継続していく予定。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する