FC2ブログ
株式投資・経済等 > 今度こそ長期投資

今度こそ長期投資

昨年の個別銘柄への集中投資の失敗を踏まえ、今年の株式投資は、長期と短・中期投資の資金を分け、その内、<font color="red">長期投資では、割安・好財務・高配当の中小型株に分散投資</font>することした。  4550 日水製薬(東1)[医薬品]  4954 マークテック(JASDAQ)[化学]  5855 アサヒプリテック(東1)[非鉄金属]  6488 ヨシタケ(JASDAQ)[機械]  7480 スズデン(東2)[卸売業]  7839 SHOEI(JASDAQ)[その他製品]  7921 宝印刷(東1)[その他製品]  8789 フィンテック・グローバル(東マ)[その他金融業]  9667 ホリプロ(東1)[サービス業] 配当利回りは約1.9%(2007/1/4時点)。意識的に上場市場も業種もバラバラにした。大きなリターンは得られないかもしれないが、大負けはしないだろう。(いや「したくない」という思いが大きい)。 昨年12月から今月半ばにかけて仕込んだが、現状は市況の好転もあって良い感じである。 おまけに、第3四半期決算で上方修正する銘柄も見られ、さらなる期待もできるかもしれない。 業績修正については、結局、中間決算で下期業績を慎重に見ていた(=通期の業績据え置き)分が、今になって上方修正につながっているのではないか? 思えば、9月初旬から原油価格は2割以上下落し、円安は継続。アメリカの景気も(今のところ)堅調。企業業績に予想以上の追い風になったに違いない。 過度な期待は禁物だが、当面下値限定の値動きを期待してもいいかも・・・?!
関連記事

管理者にだけ表示を許可する