FC2ブログ
投資信託・ETF > 確定拠出年金も投資比率変更

確定拠出年金も投資比率変更

年明け早々大荒れの株式市場だが、MO手抜きファンドに引き続き、確定拠出年金の投資比率変更も変更した。もともとオールインデックス投信で構成していたが、従来より株式重視のアセットアロケーションに組みかえた。

以前会社から送られてきた確定拠出年金の資料を見ると、最もリスクをとった商品配分例として「積極投資型」というのが掲載されていたが、その配分が、国内株式40%、国内債券15%、外国株式30%、外国債券10%(定期預金5%)。
今回変更したワシの投資比率と株式割合はほぼ同じだが、ワシの場合、外国資産比率をもっと高くしているので、超積極投資型といえるかもしれない。(ウチの確定拠出年金にはREIT、コモディティなどの選択肢がないので、増やして欲しいものだ)

それにしても、確定拠出年金用の投信は信託報酬が安い! 外国株式インデックス投信でも0.25%程度・・・^^:
関連記事

管理者にだけ表示を許可する