FC2ブログ
投資信託・ETF > 海外ETF投資デビュー

海外ETF投資デビュー

昨日バークレイズがMSCIコクサイ・インデックス連動型ETFをアメリカ市場で上場させるというニュースを読んで、「東証から一般的な海外ETFが上場するのはかなり先になるのではないか?!」との思いが強くなった。そこで、イートレード証券で海外ETFを購入することにした。これがワシの海外ETFデビューになる。
今回は、iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド(EEM)を購入した(保有していたエマージング株式ファンドを全て売却)。当ETFだと定期積立ができないが、積立は海外株式投信で代用し、リレー投資していくことも検討している。
なお、グローバル・インデックスファンドについては、昨日も書いたように、定期積立投資を重視して当面セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで行く予定。
コモディティETFにも興味があるが、連動する指数(GSCI)はエネルギーの比率が高い(約70%)ため、金連動ETFなどと併用して投資するのが良いかもしれない。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する