FC2ブログ
投資信託・ETF > 「STAM インデックス・オープン」取扱い会社、さらに拡大

「STAM インデックス・オープン」取扱い会社、さらに拡大

イートレード証券”のみ”で取り扱いが開始された、ローコスト・インデックス投信「STAM インデックス・オープン」シリーズであるが、その後、フィディリティ、ジョインベスト、楽天、マネックス(マネックスは一部シリーズ)・・・と、かなりのスピードで取扱い会社が拡大している。
そして、ついにカブドットコム証券でも「STAM シリーズ」6投信すべての取り扱いが開始されることになった。

注目のBRICs通貨ファンドやインデックスノーロード6投信など新規追加【カブドットコム証券】

「STAM インデックス・オープン」は従来のインデックス投信よりもさらにローコスト(信託報酬が安い)であることが大きな売りだが、純資産は伸び悩んでいるようだ(シリーズの中で、最も純資産が大きい「グローバルREIT」でも約18億円)。微妙な年2回決算や、設定から日が浅いこともあり、投信の乗り換えまでは至っていない投資家が多いものと推測する。かくいうワシも様子見の一人・・・。

本格的な乗り換えが進むには、指数との乖離状況、分配金や(信託報酬以外の)その他の費用の確認などの実績が見えてくることが必要だと思う。最低あと一年程度は辛抱か・・・?! そういう意味では、現在の取り扱い会社の拡大は「種まき」なのかなぁ・・・。
時間が経って、ある程度実績が見えてきたら、現在の施策(取り扱い会社の拡大)が投資し易さを産み、実を結ぶのではないか?! それまでに償還なんてことが無いことを祈る ^^;

◎関連Blog
NightWalker's Investment Blog
関連記事

管理者にだけ表示を許可する