FC2ブログ
投資信託・ETF > 「MOファンド」設定開始

「MOファンド」設定開始

今月は、これまでの主力投信であったセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドへの投資比率を下げ、新たに「MOファンド」として仕切り直した。
============================
名 称:MOファンド
投資方針
 ローコストのインデックスファンドを主に活用し、世界分散投資する。詳細はこちら
組入投信・ETF
 ・トピックスオープン
 ・TOPIX連動型上場投資信託(1306)
 ・インベスコ 店頭・成長株オープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式
 ・iシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド
 ・世界国債インデックスファンド(年1回決算型)
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資比率
  日本株式 15%、日本債券 5%
  外国株式 54%、外国債券 26%
============================

セゾン・バンガードGBF以外で、従来の「MO手抜きファンド」と変更した点としては、
(1) 日本株式は、TOPIX連動投信の他に、国内の新興市場を対象として「インベスコ 店頭・成長株オープン」に少額投資(スポット投資のみ)。
(2) 外国債券は、「世界国債インデックスファンド(年1回決算型)」を積立投資。設定から日が浅いが、信託報酬0.63%は魅力。

今月は、アメリカ株式市場が不穏な動き(下振れ)、原油市場はさらに不穏な動き(上振れ)ということで、来月の株式市場には(個人的に)悲観的だが、こういう時こそ、定期積立で着実に積み上げていきたいと思う。
それにしても、原油価格は天井知らず?! 株式市場だと、景気良く将来の高値予想が出始めると、そろそろ天井なのだが・・・。こりゃ、取引の規制を強化してもらうしかないのかな?
関連記事

管理者にだけ表示を許可する