FC2ブログ
投資信託・ETF > 資産配分状況

資産配分状況

年末ということもあり、資産配分状況を確認してみた(注.キャッシュに生活資金は含まず)。
20071221asset.gif
今年は、投資信託、ETFによる世界分散投資をはじめたので、資産配分(アセットアロケーション)が様変わり。
昨年まで国内資産(個別株式とJ-REIT)+キャッシュだったのに対し、今年末は(偶然にも)国内資産と外貨資産が50%-50%になった。
キャッシュポジションが大きくなっているが、株式市場、為替相場の先行きに不透明感があるので、(投信のスポット投資を控えめにして)積立投資をしていくためにプールしているもの。

来年は、継続して投信の積立投資を実施し(数年掛かるだろうが)外貨資産を75%程度まで高めていく。
個別株式については、割安・高配当(or 優待あり)銘柄をメインで中長期保有していく。ウェートは現状維持程度。
J-REITについては、高値掴みしてしまい現状大きな含み損を抱えているが、高配当は魅力だし、底値もある程度確認できたと思われるので当面ホールド。ただ、今年6~8月のようなJ-REIT急落リスクを低減できるように、中期的には個別から投信の積立投資にシフトしていきたい。

保有銘柄
・ホリプロ(9667)
・ラサ商事(3023)
・ビジネスブレイン太田昭和(9658)
・小松ウォール工業(7949)
・トップカルチャー(7640)
・メガチップス(6875)
・きもと(7908)

・エルシーピー投資法人(8980)
・MIDリート投資法人(3227)
・アドバンス・レジデンス投資法人(8978)

年初に「今度こそ長期投資」と意気込んでいたが、結局1年近く保有しているのは、ホリプロ(9667)だけか・・・^^;;
関連記事

管理者にだけ表示を許可する