FC2ブログ
投資信託・ETF > ETFが楽で一番!?

ETFが楽で一番!?

今年のインデックス投資最大のトピックスは、「身近なネット証券で海外ETFの取扱いが開始されたこと」だと思う。
ワシも少額ながらイートレード証券でiシェアーズ MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス・ファンド(EEM)への投資を開始したわけであるが、海外ETFを調べていると、視線の端に入るのが米国株式(個別銘柄)。Apple、AMAZON.COM、GOOGLE、NIKE、MCDONALD・・・ああワシも知ってる(そして利用したことのある)銘柄があちらこちらに・・・。海外ETFに投資するために、為替取引などの少し面倒な手続きもこなした今では、米国株式投資へのハードルが一気に下がった気がする。いや、せっかくなら成長著しいインド・中国ADR銘柄への投資の方が面白いのでは?!などと投資意欲は膨らむばかり。
そこで、各銘柄を調べてみたのだが、米国株こそモーニングスターの評価レポートがついていて、ここ数年の業績や健全性がわかるものの、インド・中国ADR銘柄はそれもわからず、1年チャートをみても上昇・下降トレンドはまちまち。とにかく情報が乏しいので(IR読もうにも英語読めないし)、余程こだわりのある銘柄でなければ、手が出せない気がした
そういう意味では、米国もインドも中国もそれぞれの国丸ごとに投資できる海外ETFの存在はありがたい。成長しそうな(株価が上昇しそうな)国を予測して投資すればいいのだから・・・。
外国の個別銘柄をちょっと調べてみて、改めて海外ETFの良さを認識したような気がした。
個人的にはインド株ETFに興味あり。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する