FC2ブログ
投資信託・ETF > 「MO手抜きファンド」月報(10月)

「MO手抜きファンド」月報(10月)

先月比:+3.6% (2007.10.31現在)
設定来:+4.5% (2007.3 設定)
============================
ファンド名称:MO手抜きファンド
投資方針:手数料の安いインデックス・バランスファンドを活用し、あまり手間をかけずに世界分散投資する。詳細はこちら
組入ファンド
 ・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(83%)
売・トピックスオープン
新・好配当ジャパン・オープン
 ・ステート・ストリート 外国株式インデックス
 ・DIAM VIPフォーカス・ファンド
新・ドイチェ・インド株式ファンド
 ・ブラックロック ラテンアメリカファンド
売・GS グローバルREITポートフォリオ
・ワールド・リート・オープン(毎月決算型)
売・イーバンク・ヘッジファンド
新・金価格連動型上場投資信託(1328)
投資比率
 日本株式 6%、日本債券 7%
 外国株式51%、外国債券34%、外国不動産 1%、その他 1%
============================
景気減速のリスクが高まっていると言われているが、アメリカの金利引き下げ期待などで、日本以外の株式市場は堅調。特に新興国市場は好調だった。
為替も1ドル114円付近で安定していたことから、手抜きファンド全体のパフォーマンスも安定していたようだ。

今月は、主力のセゾン・バンガード・グローバルバランスF以外の組入ファンドを大幅に変更。(大幅変更により見かけ上セゾンFの割合が増加した)
日本株式ファンドをパフォーマンスの観点から、トピックスオープンから好配当ジャパン・オープン<株式時代>に変更。定期積立することにした。ただ、分配が年4回なので、今後、証券税制の税率軽減がなくなる(10%→20%)なら、無分配のファンドへの乗り換えを考えねばならないかも・・・。
グローバルREITをGS グローバルREITポートフォリオから、ノーロードのワールド・リート・オープン(毎月決算型)に変更。アメリカREITの投資割合が低いファンドにこだわっていたが、やはり購入手数料1.57%は大きすぎる。いつか設定されるであろう、手数料割安のグローバルREITファンド、グローバルREIT ETFまでの繋ぎということで割り切ることにした。これも定期積立を設定。
その他、ヘッジファンドという響きに憧れて、昨年より保有していたイーバンク・ヘッジファンドだが、株式市場に連動した基準価額の大きな変動に納得いかないので、全解約。代わりに金価格連動型上場投資信託(1328)<金連動ETF>を購入。11月上場予定の東証の金連動ETFが気になるところ。
また、ドイチェ・インド株式ファンドを定期積立開始。

今後も引き続き定期積立メインで世界分散投資を行っていく予定。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する