FC2ブログ
投資信託・ETF > 年金積立インデックスF海外新興国株式 第1期運用報告書

年金積立インデックスF海外新興国株式 第1期運用報告書

(おそらく大分前に届いていたと思うのだが、)年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式「愛称:DCインデックス海外新興国株式」の第1期(2008/4/1~2008/11/17)の運用報告書を見た。
パフォーマンスは見るまでもなく悪いので(-50%超)、コストに注目。

信託報酬    :52円
売買委託手数料 : 8円
有価証券取引税等: 1円
保管費用・その他:19円
------------
合   計   :80円

信託報酬(名目)が0.8925%なので、実質的信託報酬は 1.373% となる計算だ。
先進国インデックス株式ファンドに比べると、名目信託報酬との乖離が大きいが、それでも1.4%程度というのは、比較的ローコストなのではないかと思う。

ワシは、新興国株式については、昨年12月に設定されたSTAM 新興国株式インデックス・オープンに乗り換えて、定期積立投資を行っている。STAMの実質的信託報酬がどの程度になるのか、気になるところだ。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する